Site search

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Site search

2018年2月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Categories

Tags

おまとめローンと懸念事項

おまとめローンは複数あった借入を全て一社にまとめる事で、ばらばらだった返済日や返済計画が統一され精神的負担が大きく減らす事ができます。また小口で数社の借入先がある状態より大口で一社から借り入れている状態に持っていく事で利息も減らす事ができます。おまとめローンは債務整理のように借り入れそのものを帳消しする商品でこそ無いものの多重債務の状態と比べればデメリットは殆ど無く良い事だらけだと言えます。ただおまとめを利用する方には一本化以降ある問題がつきまとう事になります。


新たにお金を借りたいという誘惑

おまとめローンを利用する多くの人は何社からも借り入れた事によって返済が立ちいかなくなり辛い思いをした人も多いと思います。しかしそれでも利用者の方にはついつい新たな借り入れを行ってしまう人がいます。原因は様々で例えば借入先が一社になった事で心に余裕ができてしまったが為の新規契約や、おまとめ専用商品を使う事で総量規制対象額がリセットされた事による新たな契約、おまとめの過程で繰越完済した会社から「以前よりもっと良い契約内容にしますのでまた借りませんか」と誘われた上で契約してしまうといった例があげられます。一本化はゴールではなくスタート地点であり、利用者の方は長い事これらの誘惑と戦って行かなくてはなりません。しかしそんな時こそ何故自分がおまとめに頼る事になったのかを思い出してください。


おまとめローン専用の商品で無い場合の注意

また、おまとめローンの言葉にはおまとめ専用や借り換えローンといった一本化専用の商品以外で一本化する意味も含まれています。こういった商品はおまとめ目的の利用にもかかわらず利用目的自由な新たな借り入れが出来てしまうのが問題です。その為完済するという強い意思を持ち決して迷わない事が重要になります。